博多で人気!ネオ屋台レミさんちの場所、アクセス【マツコ会議】

エンタメ

博多でフレンチの屋台が女性に人気です。

「マツコ会議」で放送されたフランス人の経営する屋台です。

屋台というと男性、酒飲みという印象がありますよね。

天神エリアでは、女性向けの屋台、通称「ネオ屋台」が人気です。

こちらの屋台は、フランス人オーナーシェフがフランスの料理専門学校を卒業後、女性が気軽に入れるフレンチの屋台を開きたいと思い実現させた屋台です。

いま女性にとっても人気があるネオ屋台「レミさんち」をご紹介いたします。

Sponsored Link

博多で人気!ネオ屋台「レミさんち」が女性に人気

オーナーシェフ、レミさんが作ったソーセージ、エスカルゴ、キッシュパン、マッシュルームのアヒージョ、ムール貝のワイン蒸しなどどれも絶品!

博多で人気!ネオ屋台「レミさんち」の場所、アクセス

住所:福岡県福岡市中央区渡辺通4丁目9
アクセス:西鉄天神大牟田線 西鉄福岡(天神)駅 南口から徒歩1分
営業時間:18:30 ~ 24:00

定休日 :月曜日、日曜日(悪天時休み)

平均予算:2,000円(通常平均)

総席数 :10席

電話  :092-986-2117

Sponsored Link

博多で人気!ネオ屋台「レミさんち」マツコ会議で放送

食べログ ⇒ レミさんちのメニュー、料理の写真、価格がわかります。

昔は、博多屋台が全盛期のころ427軒ほどあったそうですが、どんどん減って来て、今は100軒くらいになっているとのこと。

これではいけないということで福岡市が主導して屋台の公募をしているそうです。

レミさんちのメニューどれも美味しそうですね。

博多に行ったらぜひお寄りくださいね。

Sponsored Link

この記事も読まれています。
⇩  ⇩
弘前公園の桜開花予想、見ごろはいつごろ?【2019年】