ZOZOが日本で新たに賞金総額が11億円のゴルフの大型大会開催

エンタメ

2019年10月に日本で新たに賞金総額11億円という大変ビックリするようなゴルフ大会が開催されるとういことです。

主催者は、最近月に行くことや剛力彩芽さんとお付き合いしていろいろな発言で注目されている(株)ZOZOの前澤社長です。

アメリカ男子ゴルフツアーを来年10月に日本で初めて開催すると発表しました。

PGA TOURのスポンサーを務めさせていただくことになりました。「ZOZO CHAMPIONSHIP」来年10月24〜27日、千葉県の習志野カントリークラブにて日本初開催となります。このような機会をいただけましたこと大変光栄です。皆さんで盛り上げていきましょう!青木会長と松山選手と。 #ZOZOCHAMPIONSHIP pic.twitter.com/M5UTBEr1a9

Sponsored Link

ZOZOが日本で新たに賞金総額が11億円のゴルフの大型大会

今まで国内で行われる大会の優勝賞金は数千万円程度が相場だったのですが、前澤社長がスポンサーになる大会は異例の2億円で賞金総額は11億円に上がるそうです。

11億円という金額はZOZOがこれまでスポンサーの契約費用で最高額だそうです。

それにしてもファッションの会社の社長がどういう繋がりでプロゴルフのスポンサーになるのか不思議ですね。

前澤社長の行動力がこのようないろいろな分野の新しい事業に発展するんですね。

前澤社長は、ZOZOの世界的な認知拡大が一番の目的だというようです。日本だけでなく世界に目を向けていますよね。

具体的には、ゴルフの米男子ツアーと株式会社ZOZOが日本初となる米ツアー新規大会「ZOZOチャンピオンシップ」を来年10月24日~27日に千葉県のアコーディアゴルフ習志野CCで開催することになったとのこと。

契約期間は6年。優勝賞金175万ドル(約1億9600万円)をはじめ賞金総額は975万ドル(約10億9000万円)という高額賞金です。

日本開催のゴルフ大会では史上最高額のようです。

テレビで中継されるときっと注目されるゴルフ大会になるんでしょうね。

この記者会見は、2018年11月20日(火)東京日比谷の帝国ホテルでゴルフの青木会長、松山選手と一緒に行いました。

Sponsored Link

この記事も読まれています。

ZOZOTOWNの前澤社長が月旅行!【宇宙船の全席を購入】