【フリーパワー】を自分の乗っている自転車に取り付ける方法とは!

ライフスタイル

フリーパワーの自転車が注目されています。

特徴は、電動アシスト自転車のように電気を使いません。

踏み込む力でシリコーンを圧縮、その反発力でギアを回し推進力に変える今までにない新しいギアシステムの自転車です。

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、「フリーパワー」の自転車は関東地方や宮崎県の一部の販売代理店でしか購入することができません。

株式会社 FREE POWERが開発したフリーパワーのアシストギヤは、(株)サイクルオリンピックが販売総代理店になっています。

Sponsored Link

【フリーパワー】を自分の乗っている自転車に取り付ける方法

フリーパワーの自転車をゲットするには

⓵サイクルオリンピックでフリーパワーの自転車として販売されている自転車を購入

②サイクルオリンピックで販売されている普通の自転車にフリーパワーのアシストギアを後付けしてもらう

③今自分の乗っている自転車にフリーパワーのアシストギアを後付けしてもらう方法があります。

いつも乗っている自転車が慣れているのならその自転車にフリーパワーのギアが取り付けできればいいですよね。

自分の自転車にフリーパワーを取り付ける方法

自分の乗っている自転車にフリーパワーを取り付けてもらう場合、販売総代理店のサイクルオリンピックの店舗に自分の自転車を持ち込みます。

ここでご注意いただきたいのが、自分が乗っている自転車の種類によってフリーパワーのギアが取付できるのと出来ない自転車があります。

実際にサイクルオリンピックの店舗に行って専門スタッフに確認して頂くといいと思います。

ギアは、ファミリー・キッズ・スポーツなど車体のタイプに合うサイズやカラーをラインナップしています。

詳しくはこちら ⇒ サイクルオリンピック(フリーパワー)

フリーパワーのアシストギアは自分で取り付けられるか

フリーパワーのアシストギアは、残念ながら単体で部品だけ販売されていません。

サイクルオリンピックの専門スタッフによる取付け、調整が必要になります。

また、ネットで購入しようとしても、フリーパワーの自転車やアシストギア単体はネットでは販売されていません。

自転車に詳しい人ならフリーパワーを取付けることは出来るかもしれません。

取り付けは出来るかもしれませんが、調整等も必要でありフリーパワーのアシストギア自体販売されていませんので取付ようと思っても部品が手に入りません。

サイクルオリンピック店舗 ⇒ Shop List

サイクルオリンピック店舗があるのは、関東地方(東京23区内、東京23区外、神奈川、千葉、埼玉)だけです。

2020年2月からフリーパワーの全国取り扱いスタート

フリーパワーの全国取り扱いをスタート(店舗検索)

Sponsored Link

フリーパワーのことがわかる動画解説

FREE POWER PV

FREE POWER – Mechanism

FREE POWER – Test Drive

今後、ますますフリーパワーの自転車が増えて行くと思います。

シリコーンの寿命は、3年ほどだという事ですが、電動アシスト自転車の電池交換に比べたらはるかに安い金額です。

近くにフリーパワー取り扱い店がある人は是非お店で試乗してみて下さいね。

最後までお読み頂きましてありがとうございました。

Sponsored Link

この記事も読まれてます。
⇩   ⇩
フリーパワーの自転車取扱店は?どこで購入できる?【徹底追跡!】