終電時刻繰り上げ【JR東日本】はいつから?どの路線?

ライフスタイル

JR東日本 終電時刻の繰り上げについて

都心の終電は、かなり込み合っているというイメージがありますが、終電の時間を繰り上げるという報道がありました。

これコロナの影響でしょうか?

Sponsored Link

JR東日本 終電繰り上げはいつから

来春のダイヤ改正でJR東日本は、2021年の春のダイヤ改正で最終電車の時刻を30分ほど繰り上げることを決定しました。

終着駅の到着時刻をおおむね30分ほど繰り上げるとのこと。

山手線は1周に約1時間ほどかかるため、午前0時ごろが終電の発車時刻になるようです。

JR東日本 終電繰り上げはどの路線

終電時刻が繰り上げになる対象路線は、東京駅から半径100キロ圏内のほぼ全路線が対象となる。

平日終電が午前1時台の山手線や中央線、京浜東北線、総武線、常磐線、高崎線、宇都宮線などが含まれます。

また、一部路線は始発の時刻も遅くする予定だとのこと。

JR東日本 終電繰り上げはなぜ行う

路線の保守や点検は、終電後から始発の電車が走行する間に行われています。

今回の終電時刻の繰り上げは、終電後の保守・点検に当たる作業員の労働環境改善が目的とのこと。

作業に必要な日数が減ったり、作業員の休日取得の促進、工期の抑制につながるとのこと。

Sponsored Link

JR東日本 終電繰り上げ コロナの影響?

また、終電時刻の繰り上げにはやはり新型コロナの影響もあるようです。

新型コロナの影響によって深夜帯の乗客が大きく減ったことも影響しているようです。

東京では飲食店の営業時間短縮の影響やリモートワークなどで夜遅くまで残業して働く人がかなり減りました。

7月の山手線の終電付近の乗客数は前年同月比で約5割になるほど大幅に落ち込んでいたようです。

そのため、2020年4月から6月期の決算が1553憶円の赤字となりました。

コスト削減の狙いもあるとみられています。

JR東日本によると金曜日などは、終電前の臨時列車の増発を行うことも検討しているようです。

実施される路線や区間などの詳しい情報は、10月に正式に発表があるとのこと

JR東日本 運賃制度変更?

JR東日本は、混雑時間帯の値上げなどの運賃制度の変更も検討しているようです。

また、反対にオフピーク時限定で通常定期より安く利用できる新定期券も今後導入するとのこと。

安くなるのはいいですが、時間帯によって運賃が値上がるのは勘弁してほしいところです。

すでにJR西日本は来春のダイヤ改正で近畿の主要在来線の終電時刻を発表しています。

JR東日本 終電繰り上げによって飲食店からは不安の声が

新橋に店を構える中華料理店「四季ボウ坊」の店主は、不安を隠せない。

四季ボウ坊 郭文玉店主: 最終電車の30分(早まるの)は結構しんどいです このお店では、新型コロナウイルスの影響で東京都からの午後10時までの時短営業の要請が解除されれば、午前2時までの通常営業に戻していく予定だったという。

四季ボウ坊 郭文玉店主: 早い時間より、遅い時間にお客さんは入る。

2次会 3次会のイメージが強い このお店は2次会以降の利用が多いため、売り上げが約2割減少する見込みだという。

四季ボウ坊 郭文玉店主: みんなで頑張っていきます。

出典:Yahooニュースより

新型コロナの影響は徐々に出てきていますね。

Sponsored Link

この記事も読まれています。
⇓  ⇓
【モバイルパスモ】PASUMOがついに実現!いつから開始される?