年賀状じまいの方法【こんな例文がいいかも】平成最後がチャンス!

ライフスタイル

年賀状を作るのにいい加減疲れている人は多いのではないでしょうか。

もはや苦痛でしかないですよね!

私も毎年12月になると年賀状で頭を悩ましていました。

誰に出すのかを選別し、年賀状の絵柄を決めるのに近所の本屋に行き年賀状の本を選ぶのにあっちの本、こっちの本と忙しい中いろいろと見比べて購入していました。

年賀状を出すのも大変です。何枚必要なのか、年賀状代金、年賀状の本(絵柄)、プリンターのインク代と年賀状を出すだけでも結構な費用と時間が掛かります。

プリンターのインクも互換インクがあり安くなりましたが、プリンターのインク代もバカになりません。

ただでさえ12月は仕事も忙しい、クリスマスのイベントの準備、大掃除、年末、お正月の準備と1年の中でも忙しい時期です。

会社や企業では年賀状のやり取りは必要かもしれませんが、今の時代年賀状のやり取りをする必要があるのかと思います。

私自身も前は1年に1回でも年賀状でやり取りする人があり、それはそれでよかったと思っていました。

しかし、最近は人間関係の断捨離も必要かなと思ってきました。

今の時代、LINE、facebook、Instagram、メールなどいつでも連絡できる手段がありますので今年を最後に年賀状じまいすることに決めました。

Sponsored Link

年賀状じまいの方法(平成最後)

同世代同士や自分より年代が若ければ年賀状じまいをやる場合、理解は得られやすいと思いますが相手に目上の人、お世話になった人がいる場合は最も気を使わなければなりません。

中には、まだまだ年賀状のやり取りを重視する方もいらっしゃいます。

今年は、平成最後の年賀状を出す年になります。

年賀状じまいには、絶好のチャンスです。

これを機会に年賀状の文面にも「平成最後」という言葉を付け加えて年賀状じまいをするといいタイミングで止められるのかと思いました。

Yahooのニュースでも今年年賀状じまいをする人が増えているという事が書いてありました。

年賀状じまいの例文

ここで年賀状じまいを伝える文面で注意した方がいいポイントをお伝えいたします。

■ これを最後に関係を打ち切りたいと思わせるような文面にしない

■ 電話番号、メール、LINEなど相手によって選別した連絡先は書いておく

■ 止めるのは勝手で申し訳ないという事を伝える

■ 年賀状を止めるのは、あなただけでなく全ての人に対して止めるという事を伝える

■ 今まで年賀状のやり取りをしてきたが、平成最後をもってやめるという事を伝える

相手との関係性もありますが、以上のポイントを含めた例文をご紹介します。

 

【例文1】

あけましておめでとうございます。

旧年中は大変お世話になりありがとうございました。
誠に勝手ながら平成最後となる本年をもちまして皆様への年始のご挨拶を最後とさせていただきます。
永きにわたりまして暖かい年賀状ありがとうございました。
今後とも変わらぬお付き合いをいただければ幸いです。

皆様のご健康とご繁栄をお祈り申し上げます。

平成31年元旦

連絡先

【例文2】

あけましておめでとうございます。
平素のご無沙汰をお詫び申し上げます。

永きにわたり暖かい年賀状ありがとうございました。
誠に勝手ながら平成最後となる本年をもちまして皆様への年始のご挨拶を最後とさせていただきます。
今後とも変わらぬお付き合いをいただければ幸いです。
皆様のご健康とご多幸をお祈り申し上げます。
平成31年元旦
連絡先

【例文3】

あけましておめでとうございます。
平素のご無沙汰をお詫び申し上げます。

毎年いただいておりました年賀状ですが、誠に勝手ながら平成最後となる本年をもちまして皆様への年始のご挨拶を最後とさせていただきたくお願い申し上げます。
今後とも変わらぬお付き合いをいただければ幸いです。
皆様のご活躍とご多幸をお祈り申し上げます。
平成31年元旦
連絡先

Sponsored Link

まとめ

時代の流れは、止められません。

たとえあなたが年賀状じまいをして責められることがあったとしても数年後には年賀状を出す人の方が確実に少なくなっていくでしょう。

その時に逆にその人が時代の流れに気が付いて出すのを止めるのでないでしょうか。

日本には、年賀状、お歳暮、お中元といろいろな習慣がありますが、年賀状はの発行枚数は、2003年にピークの44億6千枚でしたが、2019年用は24億21万枚と半分近くになっています。

発行枚数は、平成で最低になる可能性があるとのことです。

年賀状じまいをするには、平成最後の今がチャンスです。

年賀状じまいをするには、思い切った決断が必要です。

あなたは、どうしますか?

最後までお読み頂きましたありがとうございました。

Sponsored Link

この記事も読まれています。
⇩  ⇩
クリスマス、クリスマスイブどっち?(ケーキ、パーティー)