天皇陛下の即位を祝う一般参賀の時間とアクセス【2019年】

ライフスタイル

2019年5月、平成から令和の時代に入りましたね。

2019年5月4日(土)天皇陛下の即位を祝う一般参賀が皇居で行われます。

天皇陛下が即位され、国民に初めて対面であいさつする機会です。

午前と午後の計6回、天皇陛下、皇后陛下、皇族が皇居宮殿・長和殿のベランダに立って参賀に応じます。

どんなお姿で出てこられるか楽しみですね。

Sponsored Link

天皇陛下の即位を祝う一般参賀の時間

【期日】5月4日(土)

【参入時刻】午前9時30分~午後2時30分

【参入門】 皇居正門(二重橋)

一般参賀は、皇居正門(二重橋)から宮殿前の東庭に入ります。
正門以外からは入れません。

【退出門】 坂下門、桔梗門(ききょうもん)、大手門、平川門、北桔橋門(きたはねばしもん)、乾門

終了後は、坂下門ほかの6つの門から退出できます。


【お出まし】(予定)

第1回 午前10時00分頃(正門の開門は、午前9時30分~)
(天皇・皇后両陛下、秋篠宮皇嗣ご夫婦ら成年皇族方)


第2階 午前11時00分頃
(天皇・皇后両陛下、秋篠宮皇嗣ご夫婦ら成年皇族方)


第3回 正午ごろ
(天皇・皇后両陛下、秋篠宮皇嗣ご夫婦ら成年皇族方)


第4回 午後1時00分頃
(天皇・皇后両陛下、秋篠宮皇嗣ご夫婦、眞子様、佳子様)


第5回 午後2時00分頃
(天皇・皇后両陛下、秋篠宮皇嗣ご夫婦、眞子様、佳子様)


第6回 午後3時00分頃(正門の閉門は、午後2時30分まで)
(天皇・皇后両陛下、秋篠宮皇嗣ご夫婦、眞子様、佳子様)


午前10時から午後3時まで1時間おきに6回です。

天皇皇后両陛下が、おおむね6回テレビでいつも中継される長和殿ベランダにお出ましになり、参賀に応じた後あいさつをされる予定です。

一般参賀者は、閉門時刻が午後2時30分となっているため、それまでに皇居正門(二重橋)に参入しないと入れなくなってしまいます。

参賀者が多いと皇居前広場から正門(二重橋)までに2時間以上かかる場合があるようです。

前回の1月2日の新年の一般参賀は、154,800人が参加しました。

あまりの人の多さに皇居内に入れたものの参賀に間に合わない人がいたため、急きょ2回増やしたとのことです。

今回の天皇陛下即位の一般参賀もかなりの人が来るんじゃないでしょうか。

また、入門の際には手荷物検査もあるようです。大きな荷物は持って行かないほうがいいと思います。

トイレも仮設トイレが広場に設置されますが、参賀の列を離れると新たに並び直さないといけなくなるため、前もってトイレは済ましておいた方が良さそうですね。

Sponsored Link

行かれる方は、時間に余裕を持ってお出かけください。

詳しくは、こちらをご確認ください。
⇩ ⇩
■宮内庁HP ⇒ ご即位一般参賀要領

 


天皇陛下の即位を祝う一般参賀のアクセス

皇居へのアクセスは、

【皇居広場までの最寄り駅】

二重橋駅(東京メトロ千代田線)

日比谷液(東京メトロ千代田線・日比谷千、都営地下鉄三田線)


テレビでも中継されると思いますが、ゴールデンウィーク中でお休みの人も多いと思います。

令和元年になって初めての一般参賀にお出かけしてみてはいかがでしょうか。

最後までお読み頂きましてありがとうございます。

Sponsored Link

この記事も読まれています。
⇩  ⇩

ガソリン価格が高い!今後の動向・予想はどうなる【2019年5月】