日本一高いビル【トーチタワー】が東京駅北口に建設決定!

ライフスタイル

東京駅北口に2027年日本一高いビルが建設されることが決まりました。

日本一高いということだけあって東京タワー(333m)より高い390m(地上63階、地下4階)です。

Sponsored Link

日本一高いビル【トーチタワー】が東京駅北口に建設決定!

建設予定地は、東京駅北口の「日本ビルと朝日生命大手町ビルの敷地」をあわせた広さに建設予定です。

この地域は「東京駅前常盤橋プロジェクト」として三菱地所が開発を進めています。

街区名称を「TOKYO TORCH (トウキョトーチ)」としました。

街区内には2棟のタワーを建設、計画中でA棟(高さ212m、2021年6月末竣工予定)は「常盤タワー」に決定。

B棟は日本一高い(高さ約390m、2027 年度竣工予定)「トーチタワー」に決定しました。

地上300mほどの高さに高低差のある芝生広場が設けられるようです。

日本一高いビル【トーチタワー】、Twitterからの情報

日本列島は地震大国ですが、こんなに高い構想ビルを建てて大丈夫でしょうか。

ちょっと心配になります。

2023年に「虎ノ門・麻布台プロジェクトメインタワー(仮)」が建設される予定ですが、2027年に「「トーチタワー」が建設されると1位の座を4年ほどで奪われることになってしまいます。

Sponsored Link

この記事も読まれています。
⇓  ⇓
東京ディズニーの正社員、ダンサーがヤバイ【賞与7割減、配置転換】