火の元チェッカーのは販売店や通販はどこ?【不安解消に大反響】

ライフスタイル

「火のチェッカー」は、家を出たあと「ガス止めたかなぁ~」、「玄関のドアのカギを閉めたかなぁ~」とか外出先で気になることを解消できるグッズです。

急いで外出すると無意識に「ガスを止めたり」、「鍵をかけたり」してそのまま外出しがちですが、落ち着いたあと気になったりしませんか?

「火の元チェッカー」は、そんな不安を解消する商品ですが、お年寄りにと開発された商品ですが、実際は、お年寄りだけでなく若い人にも大反響!

今までありそうでなかった不安解消商品です。こういいものがあるとありがたいです。

Sponsored Link

火の元チェッカーの販売店や通販はどこ?

「火の元チェッカー」の販売店を調べてみましたが、販売元のコモライフでは、ネットショップへ商品を卸しているようです。

2019年4月からの販売されています。

ネット通販は、「Amazon」や「楽天」がありますが、「楽天」は現在(2019年5月)在庫がなく、2019年8月末に出荷予定になっています。

ネット通販で気を付けなければならないのは、送料です。単価が安い場合、購入する金額によって「送料無料」になったり、別途送料がかかる場合がありますのでご注意ください。

Amazonで購入

コモライフ 火の元・戸締りチェッカー 鍵 ガス元栓 消し忘れ 閉め忘れ 不安 物忘れ 施錠確認 敬老 ストーブ チェック

Amazonは、価格の変動が激しいのでその都度チェックしてください。

火の元チェッカーとは

〇 「家の鍵かけたかなぁ~」「ガスの元栓は?」「戸締りした?」「こたつ、ファンヒーター消した?」「給湯器消した?」などの不安解消に

〇 外出前にチェックした箇所をチェッカーの枠のつまみをスライドして「×」から「〇」に変えるだけ

〇 付属の項目シールは、自分で書き込めるフリー項目3つを合わせて全部で20項目

〇 キーホルダーになっているので持ち運びも便利

〇 サイズ 約縦5.5×横10×厚さ0.6cm

〇 おじいちゃんやおばあちゃん、単身者の不安解消に

外出してから家のことがいろいろ気になることってありますよね。

駅まで行って不安になって自宅まで戻って確認したり、戻れないときは一日中気になってしまいます。

このキーホルダーがあると再確認できるので安心感が違います。

Sponsored Link

火の元チェッカーTwitterでの拡散に

「火の元・戸締りチェッカー」は、コモライフの商品企画部長の方(56歳)が発案されたそうです。

ご自身も50代になって物忘れを疑う機会が増えたことをきっかけに、社員の親にヒアリングをしてみると多くの人が同じような「火の元、戸締り」など外出先で不安を訴える人が多かったとのこと。

その結果、商品開発に踏み切ったそうです。

実際、ツイッターで拡散されるとご高齢の方だけでなく、若い人も「自分用に買いたい」、「親にあげたい」という声があるようです。

いままでありそうで絵なかった商品ですよね。

コモライフでは、新しいカラー展開を検討中!

まとめ

「火の元チェッカー」は、おじいちゃんやおばあちゃんにプレゼントしたりするのにいいかもしれませんね。

そもそもチェックしないと何もならないというのもありますが・・

高齢者だけでなく、若い人、単身者は過去にこのような不安を抱いたことはあるのではないでしょうか。

一回鍵を閉めて歩き出したが、気になって家に戻った人はいるんじゃないでしょうか。

外出してずっと気になるより、心の安定にはいいかもしれません。

気になった方は使ってみてはいかがですか?

Sponsored Link

この記事も読まれています。
⇩  ⇩
フリーパワーの自転車取扱店は?どこで購入できる?【徹底追跡!】