ポップコーンを電子レンジで作るコツは?ポップコーンメーカーが最適!

ライフスタイル

ポップコーンを家で作る場合どうしてますか?

フライパンや鍋で作る人が多いと思いますが、最後までポップコーンの種がはじけるまで火にかてこがしてしまったり、逆に早めに終わらせると不発がいっぱいということがありませんか?

自分も作りますが、上手くいったり、失敗したりの連続です。

ネットで調べていると、ポップコーン作りによさそうな商品を見つけました。

⇓  ⇓


Housewares Solutions シリコンマイクロ波ホットエアーポップコーンポッパーボウル、フタ、ハンドル

今回は、この商品を実際に購入して使った感想をお伝えします。

ポップコーン作りにポップコーンメーカーを使ってみた

Amazonで購入(¥1395円 購入時)本体折りたためる。(フタ付き)
電気で作るポップコーンマシーンもありますが、安いもので試しました。

作り方は、非常に簡単です。
Amazonのレビューに投稿された「ルピナス」さんの作り方を参考にしました。

1.ポップコーン容器に15gのバターを入れレンジで溶かす。
2.この中にポップコーン60gを入れバターがコーンにまんべんなくかかるように混ぜ合わせる。
3.お好みで塩を適量ふる。
4.あとは電子レンジで、600W、3分30秒チンするだけ。
5.容器を取り出す時は、取手が熱いので気を付けて下さい。容器の蓋も熱いので注意!
そしてそして!容器の蓋を開けると
部屋中バターの香りで幸せになります(笑)

引用:Amazon レビュー 「ルピナス」さんより

1.ポップコーン容器に15gのバターを入れレンジで溶かす。

2.この中にポップコーン60gを入れバターがコーンにまんべんなくかかるように混ぜ合わせる。
お好みで塩をふる(アジシオを使いました)

3.あとはフタをして電子レンジで、600W、3分30秒チンするだけ。簡単です。

年季の入った電子レンジ(購入時にレンジの高さに注意)

4.容器を取り出す時は、取手が熱いので気を付けて下さい。

こんな感じで出来上がりました。

食べた感想は、はじけた時に大きく広がりサクッとして、バターの香りが口いっぱいに広がり美味しいです。いくらでも食べれそうな感じ。堅い部分が残ることもありません。

特筆すべきは、簡単に作れ、コーンのはじけ具合がすばらしいです。

不発はこんな感じ

今後、レンジの時間やコーンの量を調整していけばさらに少なくなりそう。

まとめ

家でポップコーンを作るには、電気で作るポップコーンマシーンもありますがそんなに費用をかけなくても十分だと思いました。

電子レンジの時間とポップコーンの種の量をちゃんと測れば、毎回安定したポップコーンが大量に作れます。

ポップコーンの種もAmazonで安く購入できます。
■こちらは量が多く、味も評判がいいようです。
オービル ポップコーン 用 コーン オリジナル 3.63kg

ポップコーンメーカーと一緒に購入しました。
三幸食品 ポップコーン 1Kg

今後アレンジしてキャラメルソースも試してみたいと思いました。ポップコーンの種も1kg購入しましたが、すでに半分ほどです。

これからポップコーンメーカーを購入しようとする人は、参考になれば幸いです。

この記事も読まれています。
⇓  ⇓
ホットサンド(バウルー ダブル)を実際に使ってみた結果は!