民放のネット配信はいつから始まる?【民放テレビがネットで見れる】

エンタメ

民放テレビ放送がネット配信されます。

民放キー局5局がテレビ放送と同時にインターネット配信されるとのこと。

いままでテレビを見るのにアンテナ設備が無いと見られませんでしたが、今後ネット配信されるとインターネットができる環境ではスマホやタブレット、パソコンでテレビを見ることができます。

電車の中やベッドで横になりながらスマホでテレビが見られます。

いったいいつからネットでテレビを見ることができるのでしょうか?

Sponsored Link

民放のネット配信はいつから始まる?【民放テレビがネットで見れる】

■ネット配信されるのは、民放キー局5局です。
(日本テレビ、テレビ朝日、TBS、テレビ東京、フジテレビ)

ネット配信が開始されるのは2020年秋ごろの開始を目指す予定です。

■テレビ番組を放送と同時にインターネットに流す同時配信されるのは24時間ではなく、ゴールデンタイムや、プライムタイムが検討されています。

一方、オリンピックやパラリンピック中継の同時配信ということもありそうです。

また、若者の視聴時間が多い深夜帯のドラマやバラエティ番組の配信も検討中です。

●日本テレビは2020年10月開始を目指す
(ゴールデンタイム19時~22時)、プライムタイム(7時~11時)で検討

●テレビ朝日、TBS、フジテレビも準備を進めている

開始時期は、各局同時にという可能性もありえるとのこと。

配信は、テレビの見逃し番組を見れるサイトの「TVer (ティーパー)」で配信されるようです。

テレビ番組のインターネット配信は、若者のテレビ離れ対応!

最近は若者のテレビ離れが加速し、テレビを持っていない人やテレビを見なくなった人が多くなってきました。

民放各局にとっても「将来テレビの視聴者がいなくなってしまう」のではという危機感があります。

また、テレビ離れが進み放送収入の減少も大きな要因です。

Sponsored Link

民放のネット配信は様々な課題が!

■各局とも同時配信の視聴可能地域を制限しない方針とのこと。

それにより、東京のキー局が全国で見られるため、地方の系列局の反発も予想されるので、今後調整が必要とのこと。

NHKは、2020年の春ごろからネット配信する予定です。

視聴者にとっては、テレビ放送、インターネット同時配信とその場に応じて選択してテレビが見られるのはうれしいですね。

スマホやタブレットなどは、通信容量が増えるので契約によって料金を気にしながら見るようになるかもしれません。

WIFIだと気兼ねなく見られるのでいいですね。

Sponsored Link

この記事も読まれてます。
⇩  ⇩
TVerで生放送の見方はどうすれば見れる【民放200番組も無料】