2018年台風28号の最新情報【日本への影響はあるのか?】

天気

台風28号は熱帯低気圧に変わりました。
沖縄 大東島地方は高波に注意。

引用:NHKニュース「twitter」

引用:日本気象協会(tenki.jpより)

台風第28号は、熱帯低気圧に変わりました。

平成30年11月26日 21時現在

存在地域:日本の南
中心気圧:1008Hp
進行方向、速さ:北北西 20km/h
中心付近の最大風速:
最大瞬間風速:

Sponsored Link

2018年台風の最新情報は、こちらから確認して下さい。

〇 最新の気象庁台風情報

⇒ ⇒ 気象庁 台風情報

〇 最新のウエザーニュース台風情報

⇒ ⇒ ウエザーニュース 台風情報 

2018年米軍の台風最新情報

〇 米軍(アメリカ海軍)台風情報より  ⇒ ⇒ JOINT TYPHOON WARNING CENTER
Current Northwest Pacific/North Indian Ocean* Tropical Systemsの項目をご覧ください。
1.項目 【TC Warning Graphic】 をクリックしてください。(進路予想図)
2.項目 【Google Earth Overlay】 をクリックしてください。
(グーグルアース版 端末にグーグルアースがインストールされていればグーグルアース上で台風が表示されます。)

【JOINT TYPHOON WARNING CENTER】とは
アメリカ、ハワイの米軍合同台風警報センターが発表する台風情報です。通常更新は、6時間おきです。

日本時間に直すには、9時間を加えてださい。

気象庁の発表する台風番号ではなく、国際的な台風の名前(アジア名)で確認して下さい。台風番号は、気象庁の台風番号と異なる場合あります。

日本周辺の最新の海水温は

引用:海上保安庁(海洋速報)より

日本列島近海では海水温が23~25℃になっています。

台風が近づいても海水温の低さや寒気の影響で消滅するのではないでしょうか。

最新の情報をチェックしてくださいね。

Sponsored Link