セブンイレブン【九州の約1千店】台風接近で計画休業か!ヤバいよ~

ライフスタイル

猛烈な勢力の台風が九州へ接近しています。

そのためコンビニエンスストアー大手のセブンイレブン・ジャパンは九州のセブンイレブン、約1千店を計画休業すると発表しました。


台風接近で事前に休業を決めて発表するのは珍しいです。

いかに今度の台風がヤバいかということですね。

Sponsored Link

セブンイレブン【九州の約1千店】台風接近で計画休業 いつから

台風接近による計画休業は九州の7県のセブンイレブンです。

休業するのは、9月5日(土)以降です(加盟店の判断で実施)

9月4日(金)午後5時時点で九州の鹿児島、宮崎、大分、熊本、長崎、佐賀、福岡の7県約1千店が休業を決めているとのこと。

九州7県のセブンイレブンは薬2344店舗あるそうですが台風の進路によって増減する可能性もあるとのこと。

セブンイレブンは昨年の台風19号の際、関東、東北の約4500店舗が計画停電を行ったが事前には公表していませんでした。

今度の台風は、普通の台風と違って最大瞬間風速(80m/s)といわれていますので、お客様の安全やオーナー、従業員の安全を考えての事前公表とのことです。

Sponsored Link

セブンイレブン【九州の約1千店】台風接近で計画休業 Twitterでの反応は

台風10号の目もはっきりしてきているし、とてつもなく危険な感じがします。
最大瞬間風速85m/sとかとんでもない風です。

無事に通過することを祈るばかりです。

Sponsored Link

この記事も読まれています。
⇓  ⇓
セブンイレブンの深夜閉店を京都で実証実験開始!参加する店舗は?